地域の人と社会に貢献したい株式会社キャプラ・ウィッシュ

就労移行支援

キャプラ・ウィッシュ在籍者インタビュー

  • 特例子会社だからできる就労支援
  • 就労移行支援事業ってなに?
  • リクリエの特徴と各ステージの説明
  • お問い合わせ

特例子会社だからできる就労支援

私たちは特例子会社(詳細は「会社概要」にある「特例子会社とは?」にてご確認ください)を運営しています。
障がいの種類や程度は様々ですが、お互いを高め合える、感謝し合える場所を目指し、
共に成長してきました。

入社時にはどこか頼りない雰囲気でも1年も経てば
明らかに自信を持った顔になっていきます。

障がいがゆえにできないこともあると思います。
でも、できないのは「障がいがあるから」ではないことも
私たちはたくさん見てきました。

単に経験がないから、できなかっただけ。

出来ないこともあるかもしれませんが
経験することで、やってみたら出来た、という経験は自分も周りも幸せにします。

私たちは、このような経験を特例子会社の中でたくさんしてきました。
特例子会社キャプラ・ウィッシュとの密な連携によって
働くことに障がいのある方が、安心して働き続けられよう最善の支援を行い、
働くことの喜び、やりがいを感じていただくことで
私たちは地域の人と社会に貢献します。

リクリエの名前の由来
Re-creation 再創造 回復する
Recreation 楽しみ、娯楽、リフレッシュ

楽しみながら健康的に元気を回復し、
安定・安心して働く力を身に付けてほしい、という願いを込めて。

就労移行支援事業ってなに?

①概略

障害者総合支援法に定められた福祉サービスです。一般企業への就職を目指す障がいのある方、難病の方を対象に「安心して働くために必要な知識やスキル」を身に着けるための支援を行います。

②対象者と利用期間

就労移行支援を利用できる方は、以下のような方です。

□身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
□65歳未満の方
□一般企業へ就職したいと考えている方

就労移行支援は障害者手帳の有無に関わらず、医師や自治体の判断などにより利用することができます。また、就労移行支援を利用できる期間は原則2年間です。

③何をするところか?
(何ができるところか?)

「業務スキル」 × 「誰かと仕事をするために必要なスキル」就職して安定して仕事を続けるためにはパソコン等の業務スキルとともに「誰かと仕事をするために必要なスキル」が必要です。その力をつけていただくための支援をします。

④利用手続き
  • ①お問い合わせ

    少しでも気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
    TEL 086-230-6270
    「お問い合わせフォーム」からもお問い合わせいただけます。
  • ②ご見学、ご相談

    キャプラ・ウィッシュ・リクリエに興味をもっていただいたら見学に来てみませんか。事業所の雰囲気を感じていただいたり、あなたのこれからについてのご希望をお聞かせください。
  • ③体験・利用手続き

    市役所の窓口にて受給者証の申請を行います。職員が手続きをサポートしますので、初めての方もご安心です。受給者証の発行には1か月ほどかかりますのでその間に体験利用をおすすめしています。
  • ④ご契約

    キャプラ・ウィッシュ・リクリエと利用契約をさせていただきます。また、就労移行支援の自己負担月額は、前年度の世帯収入に応じて変わってきます。「世帯収入」は本人と配偶者の金額の合計であり、親の収入は換算されません。
    前年の収入がない場合には、ほとんどの場合は無料で利用できますが、個々の状況によって利用料が異なるので、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。
  • ⑤利用開始

キャプラ・ウィッシュ・リクリエの特徴と各コースの説明

①スタートアップ ②基礎コース ③実践コース ④就職準備コース ⑤職場定着
実施時期の目安※個々の状況により
異なります。
通所開始から
数か月程度
通所開始から1年
程度
1年から1.5年程度 1.5年から2年程度 就職後、半年間
目標 生活リズムの安定と
就労に必要な体力の
向上
仕事の基礎力をつける。 主に実習の中で自分の強み、課題を知り、業務上での自己理解を深めること 「あなたらしく」働くための「就職が実現」すること 「あなたらしく」安定・安心して仕事を続けられること
訓練場所 事業所内 事業所内 特例子会社キャプラ・ウィッシュを主とした実習先
・事業所内
特例子会社キャプラ・ウィッシュ以外の実習先
・事業所内
・各就業先
・事業所内
・その他
支援内容 ・業務スキル
(簡易なもの)
・業務スキル
・ビジネスマナー
・コミュニケーションスキル
・障がい理解
・雇用前実習
様々な個別ワーク 等
・実習先での実業務
・業務スキルの深化
・雇用前実習
・面接対策
・履歴書や職務経歴書
の書き方
・実習先の選定
・ハローワーク等への
同行
・職場に訪問して
の面談
・事業所に来所しての相談
・メール・電話での
相談

※実施時期については個々の希望や能力に応じて変動します。

①スタートアップ
目標:生活リズムの安定と就労に必要な体力の向上
体力に不安があるから、段階的に日数や時間を増やして体を慣らしていきたいという方はここからスタートします。決まった時間に通所し、生活のリズムを安定させるのを目標にしています。その中で簡単な入力や軽作業業務をしていただきます。
②基礎コース
目標:仕事の基礎力をつける
安定・安心して働こうと思えば、業務スキルの向上だけではなく、一緒に業務を進める同僚や上司との対人スキルも最低限は必要です。その力をこのコースでは身に着けていきます。また、あなた自身のことに対して理解を深めていただきたい期間でもあります。就業するうえで「どのような仕事に興味が持てそうか」
「どのような点が課題になりそうか?」「どのようなときに不調になりやすいか」等、自分の障がい等の特性を「仕事をするうえで」という観点でじっくり一緒に考えていきたいと思っています。
このコースでは具体的に、下記の4つのスキルを学びます。
  • A) 業務スキルPC(パソコン)と軽作業を訓練として行います。
    企業で仕事をする際に必要なWordやExcelなどのビジネスアプリケーションの操作方法の習得。ビジネスメールの基本やルール・マナーについても、習熟度に合わせて学習します。その他室内でできる範囲の軽作業も適性把握のために行います。

  • B) ビジネスマナー(就職活動をするうえで自分自身に必要なスキル)ビジネスマナーは就職をするうえで必要です。相手がいるコミュニケーションではなく、やり方を覚えて習慣にするということを目標にしています。
    例えば、下記のようなものがあります。・あいさつ
    ・身だしなみ、敬語
    ・読む、書く(メモを取る)、聞く、話す 等
    ・時間管理、休憩時間の管理(会社のルールを守る) 等

  • C) コミュニケーションスキル(誰かと仕事をするために必要なスキル)1人で仕事が完結することは稀だと思います。会社の中で誰かと協力して業務を進めていくことになります。コミュニケーションは上手でなくても構いませんが、最低限のコミュニケーションは企業の中では必要です。ビジネスマナーと同様に習慣化するのを目標にしています。・読む、書く(メモを取る)、聞く、話す、返事をする
    ・報告・連絡・相談
    ・指示を受ける
    ・質問する
    ・協力して進める etc

    訓練例)グループ学習
    リーダー役を決めてチームで与えられた課題に取り組みます。相手の指示の受け方や報告の仕方、一番大切な相談の仕方など企業において重要視される対人スキルを模擬的に実施していきます。すべてが自分の思い通りに進むことは少ないですので、その時の対処法(感情コントロール)もその時に身に着けていきましょう。

  • D) 「障がい理解」というスキル通所から半年程度経つと、生活のリズムも安定することで新しい自分に気付くことも増えてきます。薬の副作用、睡眠、集中力、感情の起伏や大きな落ち込み。就職し、安定・安心して就業するためにはこれらの課題とは上手に付き合う必要があります。その付き合い方を一緒に考えていきましょう。
    状態が悪くならないようにその対処方法を知っているというのはとても重要で、一般就労するうえでの大きなスキルとなります。

③実践コース
目標:主に実習の中で自分の強み、課題を知り、業務上での自己理解を深めること
実践コースは基礎コースで学んだスキルを実践で通用するか確かめるステージです。
事業所での訓練を継続しながら特例子会社キャプラ・ウィッシュへの実習をこの段階では行っていただきます。作業によっては工賃をお支払いし、より実践的に仕事に向き合っていただきます。
実践を通じて失敗をするかもしれませんが、就職してからの失敗は早期離職につながる可能性もあります。なので、ここでの失敗はある意味成功と考えて積極的にチャレンジしてください。失敗しても私たちとなぜ失敗したのかを振り返り、再度チャレンジしていただきたいと思っています。そうすることで自分の強みを伸ばし、課題を知ることが出来るので、「あなたが自分を知ること。」の最善の方法だと考えています。
④就職準備コース
目標:「あなたらしく」働くための就職が実現すること
この期間は特例子会社キャプラ・ウィッシュ以外の企業に実習に行っていただきます。「あなたらしく」働き続けられる職場を職員と一緒に見つけましょう。利用者の方からご希望があれば、実習できるように企業様に職員から交渉してみます。
その職場の雰囲気を感じたり、実際の業務にふれることは「あなたらしく」を実現するための欠かさないステップです。実習がないときには、面接の練習や履歴書・職務経歴書を実際に書いてみる等、実践的な就職活動を支援します。
④就職準備コース
目標:「あなたらしく」安定・安心して仕事を続けられること
就職先が決まる、というのはスタートであり、ゴールではありません。
無事に就労したけれど、すべて順調という人はいないはずです。
「環境になかなか慣れない、つらい。」
「職場の人と、なんだかうまくいかなくて不安。」
「わからなくてパニックになる。」
「周りの人はきちんと仕事をしているのに、自分だけ何もできていない気がする。」
そこでリクリエは以下の職場定着支援プログラムを実施しています。
就労してから職場で直面する様々な問題は、相談支援を利用することで解消できることもたくさんあります。
リクリエでは、長く働きつづけていただくために、就職後も相談支援を行っています。
相談支援には、大きく分けて以下の3つがあります。
  • A) 職場に訪問しての面談就職後、本人・企業担当者と相談の上訪問計画を立てます。
    直接会って職場での様子を伺います。
    職場を訪問して上司を交えた話し合いをしたり、職場の近くで面談を行ったりします。困っていることがある場合、雇用先企業様との調整も行います。

  • B) 事業所に来所いただいての相談相談したいことがある場合、電話連絡の上で面談の機会を設けています。
    職場の悩みなど職場で相談しづらいことは、事業所で相談に乗っています。

  • C) メール・電話での相談適宜行います。メールや電話で、悩んでいることや困っていることの相談にのります。
    安定・安心してあなたが働くために私たちはサポートします。

お問い合わせ

  • 電話で問い合わせる 086-230-6270
  • フォームから問い合わせる
ページトップへ