ニュースリリース

社内資格制度【助成金活用アドバイザー】を新設

岡山県、広島県、香川県で「地元企業の第二人事部」として総合人事サービスを展開する株式会社キャリアプランニング(本社:岡山県岡山市 代表取締役社長:槇野 徹)は、雇用調整助成金の活用アドバイザーの社内資格制度を今月から設けます。雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の申請方法から活用・教育の提案のスキルを備えたスタッフを、専門アドバイザーとして認定します。6月1日までに社員50人に資格を取らせます。対象になるのは人材の営業を担当する約100人。実践的人事コンサル営業の養成に積極的に取り組みます。

助成金活用アドバイザーの資格取得者には、資格手当てを支給します。それにより実務に直結するビジネススキルを高める考えがあります。
導入の狙いは、地元企業の人事担当者とのパートナーシップ強化です。今回の「雇用調整金活用アドバイザー」に限らず、多種多様なビジネススキルを備えた営業を増やすことで、地元の人事担当者がお困りになっている課題にきちんと対応できる仕組みを整備してまいります。今後も幾つかの社内資格を新設予定しております。

【運用方法】

  • 社内認定試験制度により、一定レベルに達している者を認定。(MA1〜MA3の3段階)
  • 試験は、「筆記試験」「実技試験」の二部構成。

※合格者は名刺に資格内容を掲載します。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社キャリアプランニング 経営企画部 広報担当
住所:岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル1F
電話番号:086-235-9840  E-mail:info@capla.co.jp