新卒採用

激動の未来に橋を架けよう
株式会社キャリアプランニング
代表取締役社長  友光 弘
メッセージ
MESSAGE
みなさんが就職する2018年(平成30年)から遡ること10年前、2008年(平成20年)に日本でもiphoneが発売され、SNSの普及とともに私たちの暮らしや働き方は大きく変わってきました。またその間、政権交代や大震災にも遭遇し、価値観や人生観の変化を体験された方々も多かったと思います。
働き方の変化について
そして今、企業においてもグローバル化に伴う海外との競争や、IoTやAI化による業務変革、働く社員の多様性を受入れられる社内環境の整備、あるいはそんな働き方の後押しとなる労働関連法案の対応など、これまでになかった大きな環境の変化に対する新しい試みが次々と行われています。
一方、働く人たちの視点で考えてみると、仕事オンリーの生き方よりも人生をトータルに捉えたワークライフバランスを重視する一方、ライフイベント(結婚、出産、介護など)を契機に、途切れてしまう仕事のスキルや能力よりも、特定の組織にしばられずどこでも通用する能力を身に付けたいというニーズが高まっています。それは「どこに所属するか」という企業ステータスよりも、「自分を活かせられる場所はどこか」という価値観を反映したコミュニティを重視するという傾向にもつながっています。
人と企業、今と未来に橋をかける
では、2018年から先の10年後、未来はどうなっているのでしょうか? きっと、その答えは誰にも出せないでしょう。でも、私たちは、そんな不確実な変化の連続の中でも、「人と企業」に、「今と未来」に橋をかける、そんな良きパートナーであり続けたいと思っています。
そこで私たちは、この先の激動の時代を共に乗り越え、地元(企業×人)の明るい未来を一緒に切り拓く仲間を探しています。私たちの仕事は、企業と人の架け橋となり、キャリア形成や異なる産業へのチャレンジを支援したり、就業機会の創出を行うことです。労働市場の構造を考え、企業や国策と連携しながらそれぞれの問題を解決し、働く人のより良い人生をサポートするのが私たちの使命です。
次のコンテンツはこちら
私たちの仕事
求める人物像
プロへの歩みとサポート
キャプラの福利厚生
クロストーク
エントリー